このスレッドにはもう書き込めません

中山美穂

[1] 名前:名無しさん :2019/04/10 (水) 20:40:56 No.2497
2497.jpg (470KB)
写真集「美穂がんばる」の25〜26ページ目です。
顔のアップは、スレ画として目立つので、このカットにしました。
「中山お嬢様はご機嫌麗しいようです。」
お嬢様とは正反対の「毎度おさわがせします」の、のどか役で、
体当たり演技でデビューしましたが、実は繊細な性格でした。
そんな性格と、美しい表情から、お嬢様らしい役柄も演じるようになりました。
[8] 名前:名無しさん :2019/05/21 (火) 21:27:00 No.2747
2747.jpg (490KB)
DUNKの87年1月号から、「セーラー服反逆同盟」の2ページ目です。
実質的な主役である仙道敦子とは、90年のドラマ「卒業」でも共演しています。
[9] 名前:名無しさん :2019/06/01 (土) 00:11:30 No.2795
2795.jpg (491KB)
DUNKの87年1月号から、「セーラー服反逆同盟」の3ページ目です。
4月にCSで一挙放送した時に録画して、13回まで見ましたが、まだミホは同盟を助ける役です。
サブタイトルから判断すると、ミホが同盟に加入するのは19回からで、5回分しかありません。
[10] 名前:名無しさん :2019/06/08 (土) 23:02:23 No.2831
2831.jpg (492KB)
DUNKの87年2月号の、1ページ目です。
ファンからの質問に答えるコーナーが、3ページに渡って載っています。
アイドルやってなくても、学校をやめていると答えています。
よほど学校が嫌いなのでしょう。
[11] 名前:名無しさん :2019/09/25 (水) 23:12:54 No.3331
3331.jpg (485KB)
10で、しゃんばらの最後のスレに貼った画像は終わりです。
ここからは、ハリコに貼った画像を載せて行きます。

これは、デラックスマガジンの84年3月号の、1ページ目です。
「毎度、お騒がせします。」のドラマ・デビューや、歌手デビューの1年前、13歳の時です。
13歳とは思えない大人びた表情が、他のアイドルとは異質な魅力を放っていました。
[12] 名前:名無しさん :2019/09/25 (水) 23:16:52 No.3332
3332.jpg (489KB)
デラックスマガジンの84年3月号の、2ページ目です。
「毎度、おさわがせします。」の1年前から、既にナマイキそうな表情が現れています。
しかしそれは表情だけす。人気アイドルを長く続けた人とは思えないほど、
マスコミの前では、口下手でした。
[13] 名前:名無しさん :2019/10/03 (木) 22:14:11 No.3367
3367.jpg (496KB)
デラックスマガジンの84年3月号の、3ページ目です。
ハイレグビキニを着るとは、大人びた表情だけではなく、
13歳とは思えない大胆さもありました。
身体は、さすがににまだ成長途中です。
[14] 名前:名無しさん :2019/10/03 (木) 22:17:00 No.3368
3368.jpg (486KB)
デラックスマガジンの84年3月号の、4ページ目です。
当時の新人アイドルの定番である、レオタードを着たカットです。
既に、歌手デビューする気満々といった感じです。
プロフィールによると、当時のあだ名はナッキーだそうです。
85年のデビューに際して、キョンキョンと同系列の事務所に移籍したので、
当時キョンキョンが主演した映画「生徒諸君」の役名と被るため、
愛称として使わなかったのかも知れません。
[15] 名前:名無しさん :2019/10/03 (木) 22:23:18 No.3369
3369.jpg (492KB)
DUNKの85年4月号の、1ページ目です。
中山美穂のドラマデビュー作であり、メジャーになるきっかけとなった
ドラマ「毎度おさわがせします」についての紹介が、3ページ載っています。
[16] 名前:名無しさん :2019/10/03 (木) 22:24:37 No.3370
3370.jpg (493KB)
DUNKの85年4月号の、2ページ目です。
各回の紹介や、のどか(中山美穂)のセリフ集が載っています。
「のどかの暴力にふるえあがる男子たち」
草食系男子と肉食系女子の現代を、先取りしているようなドラマの内容でした。
[17] 名前:名無しさん :2019/10/03 (木) 22:26:46 No.3371
3371.jpg (491KB)
DUNKの85年4月号の、3ページ目です。
グラビアアイドル達でも、恥ずかしくって泣き出すようなベッドシーンを、
14歳の中山美穂は、体験していました。
素顔は、芸能人とは思えないほどシャイな中山美穂が、
「もうこうなったら私がぬぎゃいいんだろうってひらき直った気持ち」になったからこそ、
その後、大スターへの道をひた走る事が出来たのだと思います。
[18] 名前:名無しさん :2019/10/11 (金) 00:13:36 No.3404
3404.jpg (487KB)
アイドル黄金時代大名鑑(2002年3月25日発売)から、中山美穂に対する評価記事です。
「アイドルで、あれほど口数の少ないコは、彼女以外に記憶がない。」
和久井映見が、テレホンショッキングに出た時、ほとんど口を聞かない彼女に、
タモリが困り果てていましたが、その和久井映見が、
自分よりもっと口下手だと言っていたのが、中山美穂です。
「オトナの世界にポンと放り込まれて、頑なに自分の殻にこもる事で、
 自分を見失わないよう、精一杯の抵抗をしていた少女時代。」
およそアイドルらしくない性格が、中山美穂を、
他のアイドルとは違う独自の世界へ、導いて行きました。
[19] 名前:名無しさん :2019/10/11 (金) 00:18:57 No.3405
3405.jpg (492KB)
平凡パンチの85年4月22日号の、表紙です。
グラビアが、4ページに渡って載っています。

(18の続き)
よく、中森明菜を、山口百恵と後継者という意見がありますが、
私は、中山美穂だと思います。デビュー当時から、歌手とドラマや映画の女優のイメージを、
リンクさせて人気を上昇させて行った事、年を追う毎に、ヒット曲の売上が伸びていった事、
中でも、アイドルとしてのキャラクターが全く見えてこない事が、
鉄仮面と揶揄された山口百恵と、似ていました。
[20] 名前:名無しさん :2019/10/11 (金) 00:27:50 No.3406
3406.jpg (469KB)
平凡パンチの85年4月22日号の、1ページ目です。
「スパークリングな瞳」
中山美穂の顔の魅力は、一般的には美人顔と言われていますが、
私にとっては、大きな瞳でコロコロ変える表情が、最大の魅力です。

(18の更に続き)
ちなみに80年代アイドルで、シングル総売上枚数では、松田聖子・中森明菜に続く三番手として、
キョンキョン・工藤静香と三つ巴の争いをしていたのが中山美穂です。
また、ミリオンセラーを2曲放っている、唯一の80年代アイドルです。
[21] 名前:名無しさん :2019/10/11 (金) 00:36:39 No.3407
3407.jpg (188KB)
平凡パンチの85年4月22日号の、2ページ目の上です。
ハリコでスレを立てた時、「クセのある顔」と評していた方がいましたが、
このカットの表情は、その典型でしょう。「クセのある顔」の方が、表情が豊かになります。
「クセのある顔」の中山美穂が、90年代後半になると、美人顔の代表に変貌して行きました。
アンアンの調査による、女性が好きなタレントのトップは、90年代前半が小泉今日子で、
90年代後半は中山美穂に移ります。
「女の色気を感じなかった」二人なので、女性から支持されたと思います。
[22] 名前:名無しさん :2019/10/11 (金) 01:06:32 No.3408
3408.jpg (142KB)
平凡パンチの85年4月22日号の、2ページ目の中央です。

先日、BSの「極上空間」というトーク番組で、妹の中山忍が出演していました。
姉と同様、トークが苦手な中山忍でしたが、46歳ともなれば、さすがに上手く話していました。
姉の初めての海外ロケを見送りに、家族で成田まで行った時にスカウトされたという忍。
しかし歌が苦手な忍は、姉のようなスーパーアイドルにはなれませんでした。
「アイドル界に入れば、姉のようにスーパーアイドルになれると勘違いしていた。」
と、当時を振り返り、姉のようなアイドルとしての集中力や執着心が、自分には欠けていたと、
言っています。今でも姉の事が大好きな忍は、姉に会うと、姉の事を色々と聞くので、
ウザったがれているのではないか。と心配になるそうです。
[23] 名前:名無しさん :2019/10/14 (月) 20:59:25 No.3440
3440.jpg (149KB)
平凡パンチの85年4月22日号の、2ページ目の下です。
大きな瞳が横を向きながら、怒っているような表情は、
当時の中山美穂の魅力を、端的に表しています。

(21の補足)
私がキョンキョンのファンになった90年頃、友達(もちろん男性)は、
キョンキョン派とミポリン派に分かれていました。
聖子・明菜の時代が去り、男性にも、キョンキョンとミポリンは、人気がありました。
[24] 名前:名無しさん :2019/10/14 (月) 21:06:13 No.3441
3441.jpg (477KB)
平凡パンチの85年4月22日号の、2ページ目の左〜3ページ目です。
「15才の少女なのに、瞳の奥にキラリと光る鋭いスパークリングな視線」が、
年齢を重ねる毎に、様々な表情を伝える視線に成熟して行きました。
6月1日にワニブックスから出る、と書いてある写真集は、「一生懸命」です。

(中山忍について)
中山忍の方が、正統派アイドルフェイスとしての魅力があったと思います。
しかし、中山忍がデビューした88年は、アイドル冬の時代へ突き進んでいた頃で、
正統派アイドルフェイスが、時代遅れになってしまいました。
88年にデビューし、唯一ブレイクしたWinkは、正統派アイドルフェイスから遠かった感じです。
岩崎宏美&良美姉妹と同様、偉大な姉を持った妹は苦しんだようです。
95年に、中山美穂が「ラブレター」で、中山忍が「ガメラ」で映画賞の、
主演女優賞、助演女優賞を分けあった時は、本当に良かったと思いました。
[25] 名前:名無しさん :2019/10/14 (月) 21:09:47 No.3442
3442.jpg (485KB)
平凡パンチの85年4月22日号の、4ページ目です。
中山美穂も早生まれ(3月1日)です。
80年代女性アイドルは、早生まれが多い印象があったので、
ベストテンヒットを連発していたアイドルについて、調べてみました。
結果は、後から書きます。
[26] 名前:名無しさん :2019/10/14 (月) 21:13:03 No.3443
3443.jpg (494KB)
94年7月5日発行のデラックス近代映画「BIGアイドルオンパレード」から、
中山美穂の紹介ページです。
このムック本には、岡崎友紀(6)・天地真理(6)・山口百恵(26)・
ピンクレディー(5)・河合奈保子(7)・小泉今日子(5)・中森明菜(7)・
中山美穂(11)の8人が、BIGアイドルとして登場しています。
( )内の数字は、近代映画の表紙登場回数です。
何故、松田聖子ではなく、河合奈保子だったのか。
このムック本の発売当時、松田聖子バッシングがピークだったからだと思います。
[27] 名前:名無しさん :2019/10/14 (月) 21:17:19 No.3444
3444.jpg (493KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、2ページ目です。
顔のアップから始まる14ページのグラビアと、2ページの記事が載っています。
その顔のアップは、次のスレ画に回します。
80年代の中山美穂は、ここに書いてあるように、
「オトナっぽい雰囲気を持ったエキゾチックなまなざし。」
「小悪魔的な魅力」を持っていました。
[28] 名前:名無しさん :2019/10/29 (火) 21:37:04 No.3479
3479.jpg (493KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、3ページ目の上です。
エキゾチックな眼差しは、ゴージャスな雰囲気の服やセットにも、ピッタリ似合います。
[29] 名前:名無しさん :2019/10/29 (火) 21:39:56 No.3480
3480.jpg (330KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、3ページ目の右下です。
私が中山美穂を本格的に好きになったのは、21世紀に入ってからCSの再放送で見た、
「ママはアイドル」からです。あまりの面白さに、DVDまで買っちゃいました。
リアルタイム(87年4〜6月期放送、スペシャルは88年3月)で知らなかった事が、
悔やまれます。(当時は、ドラマを全然見ていなかったので。)
このカットも、その頃に撮ったカットのような感じがします。
[30] 名前:名無しさん :2019/10/29 (火) 21:55:13 No.3481
3481.jpg (266KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、3ページ目の左下です。
「ママはアイドル」は、中山美穂演じる17歳(本人と同年齢)の野々村裕美が、
人気アイドル中山美穂(芸名という設定)として活躍中に、小学生の時に好きだった水沢先生と
秘密結婚をし、水沢裕美として、先生の妻や3人の子供のママにもなるドラマです。
このカットからは、そんな複雑な役柄を演じる中山美穂の、秘密めいた表情が感じられます。
[31] 名前:名無しさん :2019/10/29 (火) 22:04:04 No.3482
3482.jpg (116KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、4ページ目の右上の3カットです。
この3カットは、「ママはアイドル」の中で、本名の水沢裕美が、
アイドル中山美穂を演じている設定のような表情です。
ちなみに、ドラマの中のアイドル中山美穂に、ミポリンという愛称を設定しましたが、
その後、本物の中山美穂の愛称として、定着しました。

[32] 名前:名無しさん :2019/10/29 (火) 22:13:40 No.3483
3483.jpg (310KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、4ページ目の左上です。
こちらは、ドラマの中のアイドル中山美穂ではなく、
オトナっぽい雰囲気を持った本来の中山美穂の表情という感じです。
「ママはアイドル」の後、CSの再放送で、中山美穂主演ドラマを、次々見ました。
オトナっぽい雰囲気とは裏腹に、「若奥さまは腕まくり!」や「もしも願いが叶うなら」等、
コメディドラマの方に、魅力を感じました。
[33] 名前:名無しさん :2019/11/07 (木) 00:14:54 No.3515
3515.jpg (214KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、4ページ目の右下です。
プライベートのミポリンという感じです。
[34] 名前:名無しさん :2019/11/07 (木) 00:16:33 No.3516
3516.jpg (176KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、4ページ目の左下です。
ウェディングドレス姿をしたミポリンは、「ママはアイドル」の第二話の結婚式のシーンを
連想してしまいます。
[35] 名前:名無しさん :2019/11/07 (木) 00:19:38 No.3517
3517.jpg (211KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、5ページ目の右上です。
ブスッとした表情でも、様になるところが、他のアイドルとミポリンとの差でしょう。
[36] 名前:名無しさん :2019/11/07 (木) 00:21:17 No.3518
3518.jpg (190KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、5ページ目の左上です。
サングラス姿は、「ママはアイドル」で、中山美穂とバレないように変装する姿として、
毎回見せていました。
[37] 名前:名無しさん :2019/11/07 (木) 00:26:32 No.3519
3519.jpg (349KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、5ページ目の左下の3カットです。
これも31と同様、小さな3カットが、「ママはアイドル」で演じているミポリンの表情です。
中山美穂の愛称ミポリンが、「ママはアイドル」の中で演じているアイドル中山美穂の愛称
という設定から来ている事は、後で知りました。
当時は、岩崎宏美・良美姉妹が、ヒロリン・ヨシリンと読んでいた80年頃の愛称と、
同じ響きの愛称が、何故中山美穂の愛称になっているのか、不思議に思っていました。
[38] 名前:名無しさん :2019/11/07 (木) 00:30:19 No.3520
3520.jpg (88KB)
37の画像は、この画像の間違えでした。訂正します。

ちなみに37で貼った画像は、「BIGアイドルオンパレード」から、5ページ目の右下です。
こちらは、ドラマの中のアイドル中山美穂ではなく、
オトナっぽい雰囲気を持った本来の中山美穂の表情という感じです。
[39] 名前:名無しさん :2019/11/15 (金) 00:34:47 No.3552
3552.jpg (497KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、6ページ目の上です。
おちゃめな素顔をを見せる時に、ミポリンという愛称が似合います。
96年に、TBSの歴代ドラマ主題歌の売上をランキング形式で紹介する番組に、
中山美穂(26歳)と小泉今日子(30歳)がゲスト出演していました。
ミポリン・キョンキョンと言われる事について、関根勤が質問すると、
中山美穂は、もう言われる年齢じゃないですと答え、
4歳年上の小泉今日子が、まだ言われていて嬉しいいですと答えていたのが対照的でした。
美人の代名詞と言われ始めた中山美穂と、アイドルを卒業する時期を模索していた
小泉今日子の、それぞれの立場が分かる答えでした。
[40] 名前:名無しさん :2019/11/15 (金) 00:38:45 No.3553
3553.jpg (311KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、6ページ目の右下です。
テレビ(ドラマ以外)では無口でも、グラビアではお茶目な表情を見せるミポリンです。

中山美穂は、女の子のファンが先に出来て、後から男の子のファンが増えたそうです。
山口百恵や松田聖子・小泉今日子とは逆のパターンであり、
ミポリン人気のユニークさが表れています。
[41] 名前:名無しさん :2019/11/15 (金) 00:46:45 No.3554
3554.jpg (197KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、6ページ目の左下です。

25で書いた続き(結果)です。
[早生まれのアイドル(1〜3月生まれ)]
松田聖子・小泉今日子・堀ちえみ・中山美穂・酒井法子・相田翔子(wink) の6人
[早生まれではないアイドル(4〜12月生まれ)]
河合奈保子・柏原よしえ・薬師丸ひろ子・松本伊代・早見優・石川秀美・中森明菜・原田知世・
菊池桃子・岡田有希子・荻野目洋子・斎藤由貴・本田美奈子・南野陽子・浅香唯・工藤静香・
森高千里 の17人。
と、ほぼ均等でした。
この中で、飛び抜けて売れていた松田聖子・中森明菜・中山美穂・工藤静香・小泉今日子の
セールスベスト5の内、3人が早生まれなので、多い印象があったんだと思います。
[42] 名前:名無しさん :2019/11/15 (金) 00:50:43 No.3555
3555.jpg (452KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、7ページ目のメインカットです。

中山美穂は、雑誌のモデルをしていたそうです。
70年代のアイドルは新鮮さが命で、林寛子のように子役上がりだと、
スレていると批判されました。(この間、BSの番組に出た時に、言っていました。)
それが80年代に入ると、アイドルデビューのプロモーションが激化し、
デビュー前に何かの形で露出する事が、当たり前になっていました。
雑誌のモデルも、そのパターンのひとつです。
[43] 名前:名無しさん :2019/11/22 (金) 23:53:33 No.3587
3587.jpg (123KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、7ページ目の上です。
16歳の誕生日は、人気アイドルらしく、華やかに行われました。
15歳の誕生日は、まだ歌手デビュー前、「毎度おさわがせします」ののどか役を
演じていた頃なので、ドラマのスタッフ・キャストと祝っていた事でしょう。
[44] 名前:名無しさん :2019/11/22 (金) 23:56:40 No.3588
3588.jpg (91KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、7ページ目の右下のカットです。
あぐら座りをしようとする美穂ですが...
[45] 名前:名無しさん :2019/11/23 (土) 00:00:15 No.3589
3589.jpg (91KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、7ページ目の下中央のカットです。
バランスを崩してしまう美穂です。15〜16歳の頃の、茶目っ気溢れる素顔が、いいです。
[46] 名前:名無しさん :2019/11/23 (土) 00:04:43 No.3590
3590.jpg (140KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、7ページ目の左下のカットです。
パジャマ姿?の美穂も、可愛いです。グラビアではお茶目な表情を見せるミポリンのカットです。
[47] 名前:名無しさん :2019/11/23 (土) 00:10:26 No.3591
3591.jpg (106KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、8ページ目の右上のカットです。
こちらは、カメラを意識して、Vサインを送っている美穂です。
[48] 名前:名無しさん :2019/12/01 (日) 00:34:25 No.3624
3624.jpg (392KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、8ページ目の右下です。
グラビアでの「シャッターを押すごとに目まぐるしく変わる表情」、
ドラマでの活発な女の子の役、歌番組での落ち着いた雰囲気。
どれが本当の中山美穂か分からない、ミステリアスな魅力がありました。
[49] 名前:名無しさん :2019/12/01 (日) 00:37:18 No.3625
3625.jpg (197KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、8ページ目の左上です。
けん玉をしている時の、真剣な表情です。
[50] 名前:名無しさん :2019/12/01 (日) 00:43:01 No.3626
3626.jpg (296KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、8ページ目の左下です。
古い家と釜?を、興味深そうに観察している美穂です。
[51] 名前:名無しさん :2019/12/01 (日) 01:03:47 No.3627
3627.jpg (450KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、9ページ目の上です。
珍しく、満面の笑みを浮かべている美穂です。
[52] 名前:名無しさん :2019/12/01 (日) 01:12:41 No.3628
3628.jpg (455KB)
デラックスマガジンの85年10月号の、4ページ目です。
ハリコに載せた方の画像を、拝借致します。
妹の中山忍も、無口だった事は、前にも書きました。
16年ぶりに中山忍が、テレフォンショッキングに出た時(2010年頃?)
も言葉少なでしたが、その時に、16年前は全然喋れなかったと言っていました。
デビューの2〜3年前から、歌手になりたーいと言っていたそうです。
ミポリン人気が全盛を迎えた88年にデビューしたので、姉の人気は安泰でしたが、
もっと早くデビューしていたら、このモノローグの通りになっていたかも知れません。
[53] 名前:名無しさん :2019/12/10 (火) 00:55:06 No.3661
3661.jpg (468KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、9ページ目の下です。
ドラマは21世紀に入ってから、後追いで見ましたが、
歌はリアルタイムで聞いていました。
歌番組での落ち着いた雰囲気とは裏腹に、アップテンポの曲が多く、好きでした。
アイドルのベストアルバムと言えば、2度3度とリリースする度に、
重複するヒット曲が入ってくるのが普通ですが、中山美穂のベストアルバムは、
シングルのリリース順に、キチンと並んでいて、重複もありませんでした。
アイドルのベスト盤を集めている人(私を含む)にとっては、ありがたい選曲でした。
[54] 名前:名無しさん :2019/12/10 (火) 01:06:08 No.3662
3662.jpg (497KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、10ページ目の上です。
85年の「夏・体験物語」(第一シーズン)の主役4人の水着姿です。
左の二人は、少女隊のミホとレイコ、右端は親友の網浜直子です。
網浜直子は、「ママはアイドル」でも、本人役でゲスト出演していました。
[55] 名前:名無しさん :2019/12/10 (火) 01:09:00 No.3663
3663.jpg (151KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、10ページ目の右下です。
これも「夏・体験物語」からで、黒田アーサーとの2ショットです。
「夏・体験物語」の第一シーズンは、6回で終わりました。
TBSは希に、最初から7回ぐらいの短期ドラマを放送するので、
これもそのパターンかと思いましたが、
ウィキによると、単に視聴率が急降下したためとの事でした。
[56] 名前:名無しさん :2019/12/10 (火) 01:23:19 No.3664
3664.jpg (194KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、10ページ目の左下です。
これも「夏・体験物語」からで、のどかのイメージそのままに、吉幾三に膝蹴りを入れています。
「夏・体験物語」は、6回で打ち切られたのに、翌年には、主演を美穂から藤井一子に変えて、
パート2が作られ、こちらは11回放送されました。
パート1は85年8月20日〜9月25日まで放送。パート2は86年7月29日〜10月14日
まで放送だったので、パート1は、スタート時期が遅く、夏というタイトルに合わなくなったため、
打ち切ったとも考えたれます。
[57] 名前:名無しさん :2019/12/10 (火) 01:26:57 No.3665
3665.jpg (442KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、11ページ目の上です。
グラビアでの「シャッターを押すごとに目まぐるしく変わる表情」の代表のようなカットです。
下は、映画「ビーバップハイスクール」なので、その撮影の合間に撮った、
ひょうきんな表情かも知れません。
[58] 名前:名無しさん :2019/12/20 (金) 01:24:41 No.3697
3697.jpg (219KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、11ページ目の左下です。
映画「ビーバップハイスクール」の制作発表会見のカットです。
若き日の仲村トオルの姿も写っています。
[59] 名前:名無しさん :2019/12/20 (金) 01:30:28 No.3698
3698.jpg (62KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、11ページ目の右中央です。
映画「ビーバップハイスクール」の撮影の合間に、スタッフと台本の確認をしている美穂です。
1stシングル「C」、2ndシングル「生意気」と、初期の山口百恵のようなマイナー調の
曲が続きましたが、この映画の同名主題歌となった3rdシングルで、
中山美穂の曲の世界が広がりました。
[60] 名前:名無しさん :2019/12/20 (金) 01:43:33 No.3699
3699.jpg (223KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、11ページ目の右下です。
映画「ビーバップハイスクール」の撮影の合間に、おどけた格好をしている美穂です。
デビュー作のドラマ「毎度おさわがせします」に、第二シリーズまで出演していたのと同様、
映画「ビーバップハイスクール」も、第二作まで出演していました。
ドラマののどか役はやんちゃなツッパリ娘でしたが、映画の今日子役は正反対のお嬢さん役でした。
なお、ビーバップハイスクール」の第二作は、6thシングル「JINGI・愛してもらいます」が、
主題歌になりました。
[61] 名前:名無しさん :2019/12/20 (金) 01:51:06 No.3700
3700.jpg (267KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、12ページ目の右上です。
レコーディング風景のカットです。これを見ると、
「ママはアイドル」のレコーディングシーンと、重なって見えます。
[62] 名前:名無しさん :2019/12/20 (金) 02:00:25 No.3701
3701.jpg (491KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、12ページ目の下です。
右には、仕事の略歴が載っています。
4thシングル「色・ホワイトブレンド」で、国民的アイドルの座を手にした。と書いてあるので、
中山美穂の代表曲のひとつでしょう。最近放送された「SONGS」でも、
「You're My Only Shinin' Star」とともに、歌っていました。
「な・ま・い・き盛り」は、まだ見ていないので、是非見たいのですが、
なかなか再放送されません。何故かと思ってウィキで調べたら、
レンタルビデオ店での場面で、映画や洋楽が使われていて、権利関係の問題のようです。
当時の中山美穂は、「セーラー服反逆同盟」と掛け持ち主演していました。
今では考えられないスケジュールです。
[63] 名前:名無しさん :2019/12/24 (火) 02:13:54 No.3717
3717.jpg (281KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、13ページ目の右上です。
中山美穂の、独断と偏見による好きな曲ベスト5(シングル以外は良く知らないのですが。)
第五位は、91年11月リリースの「遠い街のどこかで」です。
90年代の主演ドラマの中で、一番好きだった「逢いたいけれどあなたはいない」の主題歌であり、
ドラマの内容ともピッタリと合っていました。
サビの「Happy merry christmas」の部分が、耳に残ります。今の時期にもピッタリです。
[64] 名前:名無しさん :2019/12/24 (火) 02:36:39 No.3718
3718.jpg (157KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、13ページ目の左上です。
中山美穂の、独断と偏見による好きな曲ベスト5
第四位は、92年10月リリースの25thシングル「世界中の誰よりきっと」です。
200万枚以上を売り上げ、自身最大のヒットになるとともに、
コーラスで参加したWANDSが、中山美穂&WANDSでクレジットされ、
WANDSが大ブレイクするきっかけになりました。
一度聞けば忘れられない、キャッチーなメロディが大好きです。

[65] 名前:名無しさん :2019/12/24 (火) 02:40:18 No.3719
3719.jpg (226KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、13ページ目の左下です。
中山美穂の、独断と偏見による好きな曲ベスト5
第三位は、91年7月リリースの22thシングル「Rosa」です。
一昨年に小泉今日子が取り上げたハウス・ミュージックを、
さらに発展させたクラブ・ミュージックに仕上がっています。
キョンキョンの場合は、歌謡曲声を活かして、歌謡曲との融合を目指していましたが、
より大人っぽいミポリンが歌い踊る姿の方が、クラブ・ミュージックとしてカッコ良く、
似合っていました。
[66] 名前:名無しさん :2019/12/24 (火) 02:49:22 No.3720
3720.jpg (188KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、13ページ目の右下です。
中山美穂の、独断と偏見による好きな曲ベスト5
第二位は、87年3月リリースの9thシングル「派手!!!」です。
中山美穂主演ドラマを見るきっかけになった「ママはアイドル」の主題歌ですが、
主題歌だと知らないリアルタイムの頃から、好きでした。
アップテンポではあっても、マイナーコードの曲が続く中、
タイトル通り、派手で明るいアップテンポの曲なのが、良かったです。
なお、名曲と言われる「You're My Only Shinin' Star」は、
最初、アルバム収録曲で、ママはアイドルの最終回で使用され、後にシングルカットされて、
ママはアイドルのスペシャルに使用された事は、後から知りました。
最初聞いた時は、唐突に出てきたバラードで、違和感がありました。
[67] 名前:名無しさん :2019/12/24 (火) 02:55:25 No.3721
3721.jpg (269KB)
↑65・66の訂正:65が13ページ目の右下、66が13ページ目の左下でした。

「BIGアイドルオンパレード」から、14ページ目の右上です。
中山美穂の、独断と偏見による好きな曲ベスト5
第一位は、86年5月リリースの5thシングル「クローズ・アップ」です。
中山美穂を好きになったきっかけの曲であり、派手で明るいアップテンポの曲に合わせて、
ステップを踏んで踊る姿が、大好きでした。
財津和夫の作曲であり、松田聖子の一番好きな曲も、財津和夫作曲の「チェリーブラッサム」
なので、私は財津和夫がアイドルに提供する曲が好きなのかも知れません。
「クローズ・アップ」の後、2ヶ月後に「JINGI・愛してもらいます」
その1ヶ月後に「ツイてるねノッてるね」と、短い期間で曲が変わったので、
印象に残っている人が少ないかも知れません。
[68] 名前:名無しさん :2019/12/24 (火) 23:44:12 No.3724
3724.jpg (497KB)
メリークリスマス。DUNKの87年1月号の、1〜2ページ目です。
着飾ると、その美しさがますます冴えるミホは、大きなイヤリングも似合います。
クリスマスが、子供達のイベントから、ヤングのイベントに変化していったのは、
80年代に入ってからのような気がします。そして、バブルへ向かって行った80年代後半から、
すっかりヤングのイベントとして定着しました。
このページの着飾ったミホから、そんな事を連想してしまいました。
[69] 名前:名無しさん :2019/12/24 (火) 23:50:47 No.3725
3725.jpg (490KB)
DUNKの87年1月号の、3ページ目です。
派手な赤の服を着ても、可愛いというより綺麗に見えるのは、美人の証明でしょう。
文章に書いてあるように、親子で過ごすクリスマスは小学生までで、
中学生になったら、友だちとパーティでしょうね。特に女の子はそうだと思います。
お小遣いを奮発して妹に高級パジャマをプレゼントしたミホ。
まさか1年後に、妹(中山忍)がアイドルデビューするとは、
この時は思ってもいなかった事でしょう。
[70] 名前:名無しさん :2019/12/26 (木) 23:59:13 No.3732
3732.jpg (246KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、14ページ目の左上です。
47でも着ていた制服姿です。ドラマや映画はセーラー服だったので、
高校1年で中退した本当の高校の制服かも知れません。
[71] 名前:名無しさん :2019/12/27 (金) 00:12:18 No.3733
3733.jpg (323KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、14ページ目の右下です。
浴衣姿でも、美人顔は引き立ちます。
ミホ(美人顔)とナンノ(綺麗な顔)を比較すると、美人顔と綺麗な顔の違いが、良く分ります。
美人顔は、どんなファッションをしてもその美しさは変わらず、
綺麗な顔は、ファッションの違いで表情が変化して見える顔だと思います。
ちなみに、アイドル四天王の他の二人は、浅香唯(可愛い顔)・工藤静香(セクシー顔)で、
4人のバランスが、上手く取れていました。
[72] 名前:名無しさん :2019/12/27 (金) 00:15:46 No.3734
3734.jpg (259KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、14ページ目の左下です。
こちらはリラックスしている時の表情ですが、美人顔の輝きは変わりません。
[73] 名前:名無しさん :2019/12/30 (月) 23:08:26 No.3747
3747.jpg (120KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、14ページ目の中央です。
カメラ目線の真剣な表情をしているので、雑誌の撮影風景でしょうか。
この本のカラー写真は、これが最後です。
[74] 名前:名無しさん :2019/12/30 (月) 23:22:33 No.3748
3748.jpg (489KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、中山美穂ヒストリー(その1)です。
引っ込み思案だったのは、アイドル時代はあまり語れれていなかった
複雑な家庭環境によるものでしょう。
交通事故で数メートル跳ね飛ばされても、かすり傷ひとつ無かったとは、
小学2年の頃から、強運の持ち主でした。
[75] 名前:名無しさん :2019/12/30 (月) 23:24:59 No.3749
3749.jpg (494KB)
「BIGアイドルオンパレード」から、中山美穂ヒストリー(その2)です。
本田美奈子が最優秀新人賞を総なめにする中で、老舗のレコード大賞だけは、
中山美穂が最優秀新人賞を受賞します。TBSのドラマ「毎度おさわがせします」で
ブレイクした事が影響しているとはいえ、他の音楽祭の最優秀新人賞と異なる人が、
レコード大賞最優秀新人賞を受賞するのは、74年の麻生よう子以来11年ぶりの出来事でした。
麻生よう子は、その後伸び悩みましたが、
中山美穂が、本田美奈子を超える大活躍をした事は、御存知の通りです。
[76] 名前:名無しさん :2019/12/30 (月) 23:31:51 No.3750
3750.jpg (494KB)
BOMBの87年4月号の表紙です。
表紙・裏表紙合わせて、40ページの大特集が載っています。
[77] 名前:名無しさん :2019/12/30 (月) 23:32:43 No.3751
3751.jpg (489KB)
BOMBの87年4月号の裏表紙です。
「ママはアイドル」の主題歌「派手!!!」の広告になっています。
ドラマの中で、水沢裕美(旧姓:野々村裕美)が、こんなサングラスをかけて変装し、
アイドル中山美穂である事を隠して、水沢家に出入りしてました。
まだ放送開始前なので、ドラマの予告の意味のカットなのでしょう。
[78] 名前:名無しさん :2020/01/04 (土) 02:16:45 No.3765
3765.jpg (497KB)
BOMBの87年4月号の、9ページ目です。
中山美穂の生い立ちが、漫画で綴られていますが、その冒頭が芸能界に入るきっかけです。
地黒なので落ちた映画「きつね」のオーディション。
人気アイドルになるにつれ、化粧が上手くなったのか、地黒が目立たなくなり、
「ママはアイドル」の時には、共演の後藤久美子の地黒が目立っていました。
[79] 名前:名無しさん :2020/01/04 (土) 02:21:28 No.3766
3766.jpg (492KB)
BOMBの87年4月号の、10ページ目です。
テレビに出られるのがウレしくて、はしゃぎまわった中山美穂ですが、
台本を渡されて「うわあ...」。その後は、17で書いた通りです。
[80] 名前:名無しさん :2020/01/04 (土) 02:23:09 No.3767
3767.jpg (467KB)
BOMBの87年4月号の、1ページ目です。
後半の記事のボディチェックで、「前はすごいキツイ目をしていたけど、
最近やわらかくなったみたい。」と言っているように、
世間からの注目を浴び、人気アイドルとして活躍してきた実績が、
表情の柔らかさを生んできました。
[81] 名前:名無しさん :2020/01/04 (土) 02:24:24 No.3768
3768.jpg (497KB)
BOMBの87年4月号の、2〜3ページ目です。
満面の笑みになると、まだキツさの残る表情になります。
中山美穂の魅力は、わざとらしい満面の笑みが似合わない不器用さだと思います。
自然なリアクションの表情が、魅力でしょう。
[82] 名前:名無しさん :2020/01/04 (土) 02:25:39 No.3769
3769.jpg (493KB)
BOMBの87年4月号の、11ページ目です。
11ページ目で、ようやく目次が載っています。
[83] 名前:名無しさん :2020/01/08 (水) 01:38:41 No.3778
3778.jpg (447KB)
BOMBの87年4月号の、12ページ目です。
目次の各項目に対応するカットが、載っています。
[84] 名前:名無しさん :2020/01/08 (水) 01:40:21 No.3779
3779.jpg (417KB)
BOMBの87年4月号の、4ページ目です。
わざとらしい満面の笑みより、このぐらいの微笑み方の方が、
やわらかくなった瞳の輝きを活かした表情になります。
[85] 名前:名無しさん :2020/01/08 (水) 01:41:14 No.3780
3780.jpg (233KB)
BOMBの87年4月号の、5ページ目の上です。
横を向いても、絵になる表情です。
人気アイドルとして活躍してきた自信が、表情にも表れている感じです。
[86] 名前:名無しさん :2020/01/08 (水) 01:52:47 No.3781
3781.jpg (494KB)
BOMBの87年4月号の、13ページ目です。
中山美穂の生い立ちを、漫画で綴るコーナーの続きというか、産まれてからの部分に戻ります。
人見知りするのにオテンバとは、どういう事だと思ったら、
妹を守る姉の、優しい行為でした。
[87] 名前:名無しさん :2020/01/08 (水) 01:54:44 No.3782
3782.jpg (497KB)
BOMBの87年4月号の、13ページ目です。
中山美穂の生い立ちを、漫画で綴るコーナー(その4)です。
左に細かい文字で、エピソードが書いてありますが、文字が小さ過ぎてそのままでは読めません。
スキャンして拡大すると、こういう細かい文字が読めるのがいい点です。
近所の家のヤクルトを黙って飲むとは、内気なわりに大胆な幼少時代でした。
[88] 名前:名無しさん :2020/01/12 (日) 02:27:53 No.3796
3796.jpg (237KB)
BOMBの87年4月号の、5ページ目の下です。
やわらかくなった瞳の輝きで、表情もやわらかく見えるように撮っているカットです。
この号が発売される頃、撮影がスタートした「ママはアイドル」では、
かつて「毎度おさわがせします」で中山美穂が見せた、ナマイキな少女を後藤久美子が引き継ぎ、
中山美穂は、コメディタッチの演技をしています。
やわらかい表情が出来なければ、こなせない役です。
[89] 名前:名無しさん :2020/01/12 (日) 02:32:40 No.3797
3797.jpg (494KB)
BOMBの87年4月号の、6〜7ページ目です。
この大きな瞳が、ドラマ主演を重ねる度に、豊かな表情を身につけて行きました。
90年代に入ってからは、セリフが少なく、
大きな瞳が、感情の起伏を訴える主演ドラマが増えて行きました。
「すてきな片想い」や、「逢いたい時にあなたはいない」では、
「毎度おさわがせします」とは正反対の、無口で引っ込み思案な主人公を演じています。
18で載せた記事の筆者が、「アイドルで、あれほど口数の少ないコは、彼女以外に記憶がない。」
と言っていますが、その本当の性格が、主演ドラマに活かされたのでしょう。
[90] 名前:名無しさん :2020/01/12 (日) 02:34:08 No.3798
3798.jpg (497KB)
BOMBの87年4月号の、15ページ目です。
中山美穂の生い立ちを、漫画で綴るコーナー(その5)です。
小学2年で、車に跳ねられて5mも飛ばされ、カスリ傷ひとつも無いとは、奇跡に近いですね。
[91] 名前:名無しさん :2020/01/12 (日) 02:36:03 No.3799
3799.jpg (496KB)
BOMBの87年4月号の、16ページ目です。
中山美穂の生い立ちを、漫画で綴るコーナー(その6)です。
習い事でエレクトーンだけ長続きしたのは、音楽が好きだからでしょう。
小6の頃、東京宝映テレビに入りましたが、子役としては芽が出ませんでした。
[92] 名前:名無しさん :2020/01/12 (日) 02:37:51 No.3800
3800.jpg (495KB)
BOMBの87年4月号の、8ページ目です。
わざとらしい満面の笑みよりも、この笑顔の方が、演技している事が伝わります。
コメディタッチの演技をする時に、似合う表情です。
[93] 名前:名無しさん :2020/01/16 (木) 01:49:12 No.3810
3810.jpg (295KB)
2000年4月25日発行の、20世紀アイドルスター大全集・80年代編には、
4ページに渡って、美穂が載っています。
これは、その1ページ目の右上で、下にプロフィールが載っています。
[94] 名前:名無しさん :2020/01/16 (木) 01:57:42 No.3811
3811.jpg (497KB)
BOMBの87年4月号の、17ページ目です。
中山美穂の生い立ちを、漫画で綴るコーナー(その7)です。
原宿でスカウトされて、モデルの仕事をするほど目立っていたので、
ナンパされるのも当然でしょう。母親は、役得でした。
[95] 名前:名無しさん :2020/01/16 (木) 01:59:43 No.3812
3812.jpg (493KB)
BOMBの87年4月号の、17ページ目です。
中山美穂の生い立ちを、漫画で綴るコーナー(その8)です。
幼い時から、引越しや転校が多かった中山美穂ですが、最後に転校した中学の担任に恵まれて、
有意義な最後の学生生活だったようです。
[96] 名前:名無しさん :2020/01/16 (木) 02:16:15 No.3813
3813.jpg (325KB)
20世紀アイドルスター大全集・80年代編の、1ページ目の右下です。
クラシックな自転車が、クラシックな衣装や帽子の美穂に似合います。
[97] 名前:名無しさん :2020/01/16 (木) 02:22:53 No.3814
3814.jpg (163KB)
20世紀アイドルスター大全集・80年代編の、1ページ目の左上です。
ウェディングドレス姿をした美穂ですが、34とは違う全身カットなので、
美人顔の美穂が着ると、優雅な感じがします。
[98] 名前:名無しさん :2020/01/21 (火) 03:07:17 No.3837
3837.jpg (491KB)
↑87の訂正:13ページ目→14ページ目
↑95の訂正:17ページ目→18ページ目

BOMBの87年4月号の、19ページ目です。
デビューから2年間の仕事の歴史(その1)です。
下の年表に書いてある、レコード大賞最優秀新人賞を、最年少で受賞というのは間違いです。
最年少は、73年の桜田淳子でした。同じ15歳で、1ヶ月強しか違いませんが、
桜田淳子は中学3年、中山美穂は高校1年(中退していましたが)です。
[99] 名前:名無しさん :2020/01/21 (火) 03:09:29 No.3838
3838.jpg (492KB)
BOMBの87年4月号の、20ページ目です。
デビューから2年間の仕事の歴史(その2)です。
映画「ビーバップ・ハイスクール」で、ツッパリイメージを返上と書いてありますが、
主役の男二人は、ツッパリのままでした。
その辺の違和感を書いた文章があるので、次スレで載せたいと思います。
[100] 名前:名無しさん :2020/01/21 (火) 03:14:20 No.3839
3839.jpg (78KB)
20世紀アイドルスター大全集・80年代編の、1ページ目の左中央です。
38に載せた3カットと同じ服とリボンを付けた別カットが、比較的大きく載っています。

このスレッドにはもう書き込めません