本田美奈子

[1] 名前:名無しさん :2019/04/12 (金) 19:51:43 No.2514
2514.jpg (488KB)
平凡パンチの86年1月20日号の、5ページ目です。
歌手としては、アイドルよりアーティストを目指していた美奈子ですが、
雑誌グラビアでは、85〜86年にかけて、
素晴らしいスタイルを、水着グラビアで見せてくれました。
[36] 名前:名無しさん :2020/03/30 (月) 02:14:31 No.4145
4145.jpg (485KB)
DUNKの85年7月号の、1ページ目です。
DUNK第一図鑑として、アイドル・タイプ別女の子攻略法が載っています。
美奈子は、「のびのびシティギャル攻略法」として、4ページに渡って載っています。
他には、「しっかり世話女房タイプ」として橋本美加子が、
「家庭的おっとりタイプ」として松本典子が、
「ネアカ活発もりもり娘」として井森美幸が載っています。
[37] 名前:名無しさん :2020/04/16 (木) 02:26:47 No.4246
4246.jpg (459KB)
DUNKの85年7月号の、2ページ目です。
すでに決まっていたデビュー曲「好きと言いなさい」を、「殺意のバカンス」に変えるよう懇願し、
実現させほど、自己主張の強い美奈子は、自分からリードしていくシティギャルにピッタリです。
[38] 名前:名無しさん :2020/05/05 (火) 04:57:29 No.4360
4360.jpg (319KB)
ベッピンの85年5月号から、記事です。
工藤夕貴と顔が似ている事を、書いている記事です。本名の工藤美奈子から、
本田美奈子に改名してデビューしたのは、顔が似ている事が一因でしょう。
17歳の美奈子の方が、13歳の工藤夕貴より、顔が美少女で、声もいいんので、
筆者の勘が当たり、年末に数々の新人賞を取りました。
工藤夕貴は、この失敗を反省してか、歌手を辞めて女優業に専念し、
ハリウッド女優にまで、上り詰めます。
[39] 名前:名無しさん :2020/05/25 (月) 01:42:43 No.4476
4476.jpg (495KB)
DUNKの85年7月号の、3ページ目です。
後にアーティスト宣言する美奈子が、アイドルというより、モデルっぽい紙面を作っていたとは、
意外です。この時点では、橋本美加子・松本典子・井森美幸と、同様の扱いでした。
[40] 名前:名無しさん :2020/06/15 (月) 05:33:04 No.4582
4582.jpg (489KB)
DUNKの85年7月号の、4ページ目です。
キッスのポーズをする美奈子の顔のアップです。
デビューの頃から、色っぽさも出せるアイドルでした。
[41] 名前:名無しさん :2020/07/08 (水) 04:28:05 No.4684
4684.jpg (491KB)
ラジオマガジンの85年5月号の、1ページ目です。
まだあどけなさが残る、デビュー直前の美奈子の可愛い表情です。
2ページ目には、当時の可愛い美奈子についての記事が載っています。
[42] 名前:名無しさん :2020/11/30 (月) 00:29:24 No.4788
4788.jpg (491KB)
ラジオマガジンの85年5月号の、2ページ目です。
86年にアーティスト宣言するまでの美奈子は、この文章のように可愛くて、素直で、
でも歌だけはとても上手いアイドル歌手でした。
[43] 名前:名無しさん :2020/12/16 (水) 00:06:18 No.4905
4905.jpg (493KB)
BOMBの85年4月号から、デビュー曲「殺意のバカンス」の広告です。
[44] 名前:名無しさん :2020/12/31 (木) 01:58:47 No.5021
5021.jpg (494KB)
BOMBの85年5月号の、1ページ目です。
BOMBのカラーグラビアでは、5月号で初登場しています。
ちなみにDUNKでも、35に載せた5月号で初登場しています。
[45] 名前:名無しさん :2021/01/04 (月) 21:48:16 No.5057
コメントスペースにURLをコピペするだけです http://topanime.mywibes.com
[46] 名前:名無しさん :2021/01/19 (火) 02:01:41 No.5172
5172.jpg (487KB)
BOMBの85年5月号の、2〜3ページ目です。
初めての海外旅行は、ハワイかグァムと相場が決まっているアイドルの海外旅行。
スタッフの目的は、当然初めての水着撮影です。
美奈子も例外ではありませんでした。
21で載せている画像は、その時のグァムで行われた水泳大会での水着姿です。
[47] 名前:名無しさん :2021/02/03 (水) 01:27:37 No.5288
5288.jpg (236KB)
BOMBの85年2月号の記事が、美奈子のBOMB初登場です。
本名の工藤美奈子の、「工藤」を変える事は決まっていましたが、
芸名を「本田美奈子」にする事は、まだ決まっていなかったのでしょう。
「美奈子」という名前だけが載っています。
[48] 名前:名無しさん :2021/02/03 (水) 02:42:01 No.5289
2005年に逝去したのはすごくショックでした。
[49] 名前:名無しさん :2021/02/16 (火) 22:20:19 No.5408
5408.jpg (494KB)
MOMOCOの85年5月号の、1ページ目です。
86年に、アーティスト宣言をする美奈子ですが、85年はデビュー時なので、
アイドルらしい可愛らしさ全開のグラビアが多かったです。
3年前に、スター誕生に応募し、決戦大会まで進んで落選しているので、
デビューが決まってからは、人気アイドル目指して必死だったのでしょう。

>>48
本当に残念ですね。2005年の時点で、白血病は治る病気と言われていて、
一時退院をした記事を、スポーツ紙で読んで安心していたんですけどね。
[50] 名前:名無しさん :2021/03/04 (木) 02:06:57 No.5531
5531.jpg (494KB)
MOMOCO初登場は、85年3月号。その1ページ目です。
母親も昔、歌手になりたかったので、美奈子の歌手デビューを応援したそうです。
美奈子が亡くなった際のドキュメンタリー番組等で、生前の美奈子の事を語る母親の姿は、
60代(美奈子の享年が38歳なので)には見えないほど、若々しかったです。
昔、歌手志望だったことも、うなずけます。

ここでも、目標とする歌手を「和田アキ子さん」と、言っています。
歌にパンチがあるだけではなく、自分の思っている事を、ハッキリ言う性格が好きだったようで、
「歌唱力がある個性的な歌手」になり、目標を実現しました。
[51] 名前:名無しさん :2021/03/04 (木) 19:56:40 No.5533
『One Way Generation』が
僕の好きな曲でした。
[52] 名前:名無しさん :2021/03/04 (木) 19:57:50 No.5534
2005年に逝去したのは
とても信じられないです。
[53] 名前:名無しさん :2021/03/18 (木) 03:11:26 No.5656
5656.jpg (478KB)
MOMOCOの85年3月号の、2ページ目です。

(50に載せた1ページ目の続き)
幼稚園の運動会の時、トップを走っていたのに、両親が「美奈子」と叫んで応援ると、
呼ばれてると勘違いして、両親のトコに行き、ペケになるという、ドジな美奈子でした。
それが、電車でチカンに会っても、にらんだり、手を引っ張って、
「おまわりさんのところに行きましょ」という、強い性格に美奈子に成長しています。

>>51
私も好きです。「CRAZY NIGHTS」が一番好きで、
「One Way Generation」は、2番目に好きでした。
[54] 名前:名無しさん :2021/04/01 (木) 21:32:15 No.5773
5773.jpg (476KB)
白黒が続かないように、カラーグラビアを。
MOMOCOの85年5月号の、2〜3ページ目です。
[55] 名前:名無しさん :2021/04/17 (土) 02:45:02 No.5888
5888.jpg (493KB)
MOMOCOの85年5月号の、4ページ目です。
80年代前半までは、アイドルの成長過程を、ファンが応援する。というパターンが、
王道アイドルの道でしたが、85年からは、短期勝負型が増えて行きました。
それはデビューの年齢にも現れていて、15〜16歳でのデビューが多かった80年代前半に対し、
85年にデビューし、ブレイクしたアイドルは、19歳の斉藤由貴や、
18歳の南野陽子であり、美奈子も18歳になる年にデビューしています。

おニャン子くらぶに所属していたので、高校生と思っていた人も多い河合その子は20歳、
国生さゆりは19歳でした。15歳でデビューした浅香唯は、ブレイクが1年半後になり、
16歳になったばかりの芳本美代子を始め、17歳の松本典子・石野陽子、16歳の佐野量子、
15歳の志村香・橋本美加子と、全滅します。極めつけは、13歳の工藤夕貴でしょう。
若くしてブレイクしたのは、15歳の中山美穂だけでした。
[56] 名前:名無しさん :2021/05/03 (月) 04:46:48 No.6020
6020.jpg (491KB)
BOMBの85年6月号の、1ページ目です。
歌1本で勝負する美奈子の心意気が伝わってくるインタビューです。
まだ、この頃は「可愛いルックス」「ひょうきんなおしゃべり」「パンチの利いた歌唱力」と、
3本柱の魅力で勝負していましたが、2年目にアーティスト宣言してからは、
歌1本で勝負するようになりました。

レコード大賞最優秀新人賞を、中山美穂に取られた事が、よほど悔しかったのでしょう。
来年は見返してやる。と強気な発言をした後のアーティスト宣言でした。
もしかしたら、レコード大賞最優秀新人賞を美奈子が取っていれば、アーティスト宣言をせず、
3本柱の魅力を極めて、もっと長く活躍出来る人気アイドルになっていたかも知れないです。
[57] 名前:名無しさん :2021/05/07 (金) 15:58:49 No.6063
今は使わないけど、いつかきっと使う画像_ http://juckone.live/uoMcw

http://juckone.live/bqz47
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)