松本伊代2

[1] 名前:名無しさん :2019/12/16 (月) 01:06:58 No.3679
3679.jpg (484KB)
前スレ http://g2.gakinko.net/bbs/80nen35/res2496.html の続きです。

再アップ画像の中に、スレ画にしたい画像が無かったので、スレ画は新画像になります。
GOROの82年9月23日号の、1ページ目です。
白が似合う伊代ちゃんの、可愛いランジェリー姿です。
なお2ページ目以降は、再アップが終わってから、少しづつ載せて行きます。
[25] 名前:名無しさん :2020/04/18 (土) 02:19:44 No.4250
4250.jpg (388KB)
↑23の訂正:ワンピース水着じゃなく、タンクトップを着ています。
       バストを盛り上げているのも、ブラジャーに付いているパッドでしょう。

写真集「伊代 予感」(IYOKANと読む)の、表紙カバーです。
「伊代の1000分の1水着 実物付き」。水着を1枚しか着ていなかったら、
写真集は1000部しか印刷していないか、もっと印刷していたら、
着ていない水着を付録にした写真集もあった事になりますね。
でも、仕事熱心な伊代ちゃんなら、同じ水着を何着も着替えたのかも知れません。
[26] 名前:名無しさん :2020/04/18 (土) 02:23:04 No.4251
4251.jpg (257KB)
写真集「伊代 予感」からのカットです。
横縞のワンピースを着て、細い身体があまり細く見えないようにしています。
太めのアイドルからすれば、羨ましい限りでしょう。
[27] 名前:名無しさん :2020/04/26 (日) 02:55:50 No.4294
4294.jpg (390KB)
写真集「伊代 予感」からのカットです。
アイドルが最初に着るワンピースの定番のような、可愛いデザインの水着です。
[28] 名前:名無しさん :2020/04/26 (日) 03:02:07 No.4295
4295.jpg (315KB)
写真集「伊代 予感」の、裏表紙カバーです。
GOROでは、82年から色っぽいポーズもしていましたが、
この写真集は、可愛いカットが多いです。
[29] 名前:名無しさん :2020/04/26 (日) 03:04:46 No.4296
4296.jpg (137KB)
セーラー服が似合う頃の伊代ちゃんです。
次回からは、ゆっくりペースに戻って、自分のスキャン画像を貼っていきます。
[30] 名前:名無しさん :2020/05/14 (木) 03:18:34 No.4407
4407.jpg (491KB)
BOMBの82年4月号から、西田敏行との対談の2ページ目です。
幼稚園・小学4年・中学2年と、3回男の子を好きになった伊代。
どの恋も実りませんでした。「好きになると、喋れないんですよね。」
今の伊代ママとは違い、学生の頃やアイドル時代の伊代は内気でした。
でも、中学2年の時の、相手に彼女がいる事を、友達が隠していた。というエピソードは、
今のボケキャラの伊代ママと、相通じる部分があります。
[31] 名前:名無しさん :2020/06/02 (火) 03:23:48 No.4523
4523.jpg (495KB)
BOMBの82年10月号の、2ページ目です。

最近入手した、週プレの年鑑の80年代前半のベスト版「ギャルズメイト・アイドル72」
という72人のアイドルが載っている文庫本で、80年代アイドルの誰が、
70年代アイドルの誰と似ているか、という文章が載っていました。
その文章では、伊代は麻丘めぐみと似ていると書いてあります。
確かに二人とも、身体が折れそうなほど細くてペチャパイだし、デビューのきっかけはスカウトだし、
レコード会社はビクターだし、共通点はいっぱいあります。明るくて口ずさみやすい曲が多いのも、
同じです。違いは、背の高さぐらいかな?(麻丘めぐみの方が、6cmぐらい背が高い)
その文章では、麻丘めぐみの「わたしの彼は左きき」の振り付けが、キラキラ伊代の振り付けと、
似ている点、何をしても許してあげたくなってしまう天性の可愛さを、挙げています。
なるほどと、思いました。伊代ママになってからは、浅田美代子派なんですけどね。
[32] 名前:名無しさん :2020/06/26 (金) 05:18:46 No.4629
4629.jpg (496KB)
BOMBの82年10月号の、3ページ目です。

(31の続き)
ちなみに「ギャルズメイト・アイドル72」の、70年代アイドルと80年(前半)アイドルの比較で、
秀美は、ちょっと鼻にかかった声が桜田淳子に似ている。優は、バイリンガルで、顔が黒くて、
抜群のリズム感を持っているところが、シンシア南沙織と似ていると、書いてあります。
ここら辺までは、かなり納得出来るのですが...(次回へ続く)
[33] 名前:名無しさん :2020/11/22 (日) 22:54:16 No.4744
4744.jpg (492KB)
BOMBの82年10月号の、4ページ目です。

(31・32の続き)
ちえみを、同じホリプロ繋がりで榊原郁恵と似ている。というのは?です。
ちょっとコミカルで素直な優等生というタレント性を理由にしていますが、
70年代のビッグアイドルにはいないタイプでしょう。顔だけなら、松本ちえこに似ています。
キョンキョンも、同じ事務所繋がりで、石野真子に似ている。というのも強引です。
「女の子のウェットさを感じさせないカラっとしたキャラと笑顔」を理由にしていますが、
石野真子は女の子っぽかったです。その石野真子と仲の良かった先輩・桜田淳子の方が
似ている感じがします。
[34] 名前:名無しさん :2020/12/07 (月) 00:30:01 No.4845
4845.jpg (489KB)
80年代前半の週プレのグラビアが載っている文庫写真集「ギャルズ・メイト アイドル72
ベストコレクション」(84年6月15日発行)から、週プレの81年9月8日号の、
見開き2ページのカットです。親切に、右下に掲載号が書いてあります。
80年代アイドルの誰が、70年代アイドルの誰と似ているか、という文章も、
この文庫写真集に載っていました。
[35] 名前:名無しさん :2020/12/24 (木) 02:36:49 No.4967
4967.jpg (432KB)
月刊明星の81年6月号に、初登場している記事です。
6月号は、4月24日発売なので、4月から仕事をしていた事になります。
産まれたのは東京・蒲田で、東京出身となっていますが、デビュー時は横浜に住んでいました。
ママドルになってからも、トシちゃんよりマッチ派だったと言っていましたが、
デビュー時から、マッチ・ファンである事を、公言していたんですね。


[36] 名前:名無しさん :2021/01/08 (金) 19:55:07 No.5093
5093.jpg (486KB)
月刊明星の81年8月号から、2ページ目を先に載せます。
81年10月21日レコードデビューの伊代ちゃんは、レコード大賞の規定から、
82年の新人賞の対象になっていますが、レコードデビュー前から、
「たのきん全力投球」やCMで活躍していたので、
このグラビア&記事では81年デビュー組扱いになっています。
[37] 名前:名無しさん :2021/01/23 (土) 02:37:03 No.5199
5199.jpg (497KB)
月刊明星の81年8月号の、1ページ目です。
2ページ目の、81年デビューの健康娘4人のプロフィールが載っています。
伊代ちゃん以外の3人は、レッツゴーヤングのサンデーズ入りしていました。
1年前のサンデーズには、松田聖子や田原俊彦がいたので、
サンデーズ入りが、目標になっていたのかも知れませんが、
その後はビッグアイドルが出なかったため、伊代ちゃんのレコードデビューが81年末になり、
サンデーズ入りをしなくて良かったと思います。
[38] 名前:名無しさん :2021/02/06 (土) 22:25:50 No.5328
5328.jpg (295KB)
月刊明星の81年9月号には、大塚のファイブスター(カレー)のCMに出ている女の子は誰?
という質問コーナーに出ていました。
まだ歌手デビュー前なので、知名度が低かったのでしょう。
ファイブスターかボンカレーかは判りませんが、最初のCM撮りは、中学の卒業式の日だったので、
友達と別れた後、涙の撮影になった。と、後に言っていました。
なお、らっきょうが転がっても笑うCMは、ボンカレーCMの第2弾だそうです。
[39] 名前:名無しさん :2021/02/22 (月) 01:13:46 No.5445
5445.jpg (468KB)
月刊平凡では、81年10月号に2ページで初登場しています。その1ページ目です。
10月号は、8月23日頃の発売なので、8月初めには既に、
デビュー曲「センチメンタルジャーニー」をレコーディングしていた事になります。
「センチメンタルジャーニー」の歌詞を初めて見た時は、歌詞の中に自分の名前が入っていて、
歌うの嫌だな。と思ったそうですが、筒美京平作曲のメロディーに乗せて歌うと、
違和感が無くなった。と言っていました。(ちなみに作詞は、湯川れいこ)

「スポーツやらないと、弱い子になっちゃうから。」
素人の頃は、風邪等で学校を休む事が結構あったのに、芸能界に入ってからは、
病気で休む事が、ほとんどない丈夫な体になりました。
[40] 名前:名無しさん :2021/02/23 (火) 01:18:00 No.5456
伊代ちゃんのパンツ見たかった…
[41] 名前:名無しさん :2021/03/08 (月) 23:58:23 No.5582
5582.jpg (495KB)
月刊平凡の81年10月号の、2ページ目です。
「性格は、明るくってちょっぴり気が強いそうだ。」
伊代ちゃんのデビュー当時のライバルは、伊藤つかさ。
2000年代のCSで、伊代ちゃん司会の番組で、伊藤つかさがゲスト出演した時、
この娘可愛いから、潰してやる。と思ったけど、潰せなかったですね。と言っていました。
他にも、可愛い後輩が現れた時、同様の発言をした事がありました。やはり気が強そうです。

飯田プロデューサーが言っている通り、歌唱力はともかく、声に特徴があり、
すぐに声と名前・顔は一致しました。花の82年組の中で、デビュー当時から、
声と名前・顔が一致したのは、伊代ちゃんと明菜だけです。

ボンド企画の高杉社長は、当時はふっくらした顔だったんですね。
本田美奈子の追悼番組に出演した時とは、別人みたいに見えます。
[42] 名前:名無しさん :2021/03/24 (水) 02:22:37 No.5707
5707.jpg (460KB)
月刊平凡の81年11月号は、2ページ目から貼った方が、構図がいいので、
2ページ目を先に貼ります。
[43] 名前:名無しさん :2021/04/08 (木) 00:35:02 No.5818
5818.jpg (497KB)
月刊平凡の81年11月号の、1ページ目です。
初めての海外旅行についての記事が、載っています。
台風が居座っ天候が悪かったそうです。最後に、今度来た時に晴れたらビキニになる。
と言っていますが、伊代ちゃんのビキニ姿は、見た事がありません。
海外旅行は、いつも天候が悪かったという事でしょうか。

下のカットでは、ワンピース姿を見せていますが、ちょっと信じられないほど上腕が細いですね。
身長156cmで、体重38キロだと、こんなに細くなるのか。と思いました。
これじゃ、ビキニ姿を見せたくないのも、分かります。
[44] 名前:名無しさん :2021/04/10 (土) 02:25:54 No.5834
伊代ちゃんのスカートめくりたかった…
[45] 名前:名無しさん :2021/04/23 (金) 01:13:41 No.5943
5943.jpg (497KB)
月刊平凡の81年12月号も、2ページ目から貼った方が、構図がいいので、
2ページ目を先に貼ります。
[46] 名前:名無しさん :2021/05/08 (土) 02:38:10 No.6070
6070.jpg (490KB)
月刊平凡の81年12月号の、1ページ目です。
左下の、お小遣いは母親からもらっていた。というデビュー当時の伊代。
当然、事務所は親に伊代の給料を払っていたんだと思います。
2016年の、伊代・ちえみ・優が集まったCSの同窓会番組では、
アイドル当時から、何でも話していたけど、「給料の事だけは話すな。」と、
事務所に止められていたそうです。

2000年代に、80年代アイドルが沢山集まる番組では、伊代と同じ事務所の新田恵利も出席。
初給料の話になると、同じ事務所で差があったら困る事を恐れてか、
お互いに顔を見合わせ、初給料の額は二人とも言いませんでした。
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)