おまえら真空管アンプの音を知ってるか?

[1] 名前:名無しさん :2010/12/16 (木) 14:39 No.4
4.jpg (22KB)
今こそアナログのあたたかさを知る時だぜ。
[22] 名前:名無しさん22 :2012/01/17 (火) 01:47 No.321
高級オーディオコンポってのは、真空管でもICでも製品の厳密な性能検査で良いものを選び左右野バランスを取るとか、ノイズの極小なものを厳選するとかしてるから、高くなるんじゃないの?
高級品に使うICなら、数千個の中から2個をピックアップしたりするそうじゃない?
真空管でも粗悪なのはあるだろうし、必ずしも音が良いとは限らないぞ。
どちらかと云えば品質管理しやすいICが当たり外れが少い気がする。
コストに関係なく究極と言えば管球アンプかもな…
[23] 名前:名無しさん :2012/01/19 (木) 13:43 No.326
ずいぶん昔に読んだ五味康祐のオーディオのコラムで
「KT88を1箱買ってきてあれこれ差し替えて、その中でベストな組み合わせ2本だけ使う。
 残りは一応残しておくが結局使うことはなく納屋に眠っている。
 KT88……今1本いくらするんだろう?」
ってのがあった。
[24] 名前:名無しさん :2012/03/05 (月) 00:59 No.360
五味さんは、侍がタイムスリップで現代に来たような印象があった。
[25] 名前:がきーん :削除 No.365
がきーん
[26] 名前:名無しさん :2012/03/24 (土) 21:24 No.366
子供の頃、半導体は半永久に寿命があり
真空管はヒーターが切れるので、どんなに長くても
せいぜい数千時間で「壊れる」と習ってきたけど・・・

半導体とは言え、パワートランジスタも使っていると
hfeが低下してきて寿命になるし、
プリアンプなどの小電力トランジスタも、金属の足と
プラスチックのケースの隙間から、酸化が進み
[27] 名前:26 :2012/03/24 (土) 21:37 No.367
途中で書き込んじゃった・・・ごめん!

トランジスタも足とプラスチックのケースの隙間から、酸化が進み
内部素子の劣化や破損が発生してしまう。

更に、基本的にケミコン(電解コンデンサ)は
使っていても、使わなくても劣化するし・・・

この様な、状況で古いアンプの修理・再生は
半導体では部品の供給の問題で、マジで修理不能になるけど
真空管の製品(アンプ)って、修理が今でも
それなりに可能で、これからも生き残ると思う。


[28] 名前:名無しさん :2012/03/24 (土) 23:30 No.368
>>23>>24
でも自分勝手でわがままだったというエピソードも多い。
特に麻雀ではマナーがひどく、2度と打ちたくないと言う人が多かった。
[29] 名前:名無しさん :2012/03/24 (土) 23:43 No.369
>>26
60年代、映画の3丁目の夕日の時代までに作られたものって長持ちするよね。

時計が機械式から電気式、そしてクオーツに代わったのに似てる。
親父とおかんが結婚の時(50年前)に会社の同僚の方からお祝いで柱時計をもらうことになった。
その時に親父は最新式の電池式柱時計じゃなくて、ゼンマイ式の柱時計を選んだ。
その時の時計は今も実家で動いている。
[30] 名前:名無しさん :2012/04/21 (土) 13:59 No.375
>>29

昭和の頃の「物」は、部品レベルで修理を考えた作りになっている
平成の製品は、壊れたら交換・買換えを前提だから「良い物を長く」の
考え方は一般的には成り立たない。

もったいないですね。(って考え方が、古いのか?)
[31] 名前:名無しさん :2012/04/21 (土) 14:25 No.376
昔は「家具」とかそれこそ「一生もの」となりうるものが高級品だった。
椅子、机、箪笥・・・
だが電化製品というものはどうがんばっても寿命がある。
一生使えるものは作れない。
そこから修理・交換よりも買い替えの方が良いという考えに移っていった。

もったいないおばけ
[32] 名前:名無しさん :2012/05/23 (水) 14:58 No.402
近所の閉店した喫茶店から貰って来たシンプリーツーで満足してる。
スピーカーはMini620
CDはマランツのCF23
[33] 名前:名無しさん :2012/05/23 (水) 15:13 No.403
403.jpg (96KB)
>>32
ユニゾンリサーチの?
こんな良いものもらえるなんてラッキーだね。裏山。
[34] 名前:名無しさん :2012/09/10 (月) 15:03 No.444
電源コードを変えると音が変わるのはピュア界では常識です。
私は発電所から専用線で我が家まで電力を引っ張り込んでいます。
電線の材質は無酸素銅が最高ですよ。
おかげで、ウチはミニコンですが、ハイエンドよりいい音がしますよ。

ちなみに電力会社の違いでも味付けにサがでるよ。

電力会社     長所      短所   お奨め度
------------------------------------------------------------------
東京電力     バランス   モッサリ遅い    C
中部電力    低域量感   低域強すぎ   A+
関西電力    高域ヌケ   特徴薄い    B
中国電力    透明感     低域薄い    B+
北陸電力  ウェットな艶   低域薄い     A-
東北電力    密度とSN   低域薄い    A+
四国電力  色彩感と温度   低域薄い    A
九州電力     バランス   距離感      C
北海道電力   低域品質   音場狭い     B-
沖縄電力    中高域艶   モッサリ遅い     A


で、上は発電所から5Km地点での特徴。
それより自宅〜発電所間の距離が長いと上記特徴+マイルドの味付け
短いと上記特徴+刺激的な味付けが加わるよ。
[35] 名前:名無しさん :2012/09/11 (火) 17:01 No.445
>>34
たとえば目隠しして聞き比べてわかる?
[36] 名前:名無しさん :2012/10/12 (金) 18:47 No.449
マジレスw
[37] 名前:名無しさん :2012/11/16 (金) 21:41 No.451
エレキギター用には石のアンプよりもチューブアンプのほうが断然良い
大入力な音でも石のような腰砕けにならない。
[38] 名前:ワガママンZ :2016/11/06 (日) 14:29:47 No.562
562.jpg (28KB)
高級でも低級でもダイソーでも何でもいいんだよ
本人が楽しめりゃそれがオンリーワンだ
無酸素銅より金と銀の合金ケーブルがいいと思えばそれがいい
人間は思い込みこそすべて
相対評価なんてどうでもいい
五味氏にせよ誰にせよマニアは皆わがままだ
(画像は五味屋敷オーディオシステムの一例)
[39] 名前:名無しさん :2017/06/20 (火) 13:25:24 No.564
>>38
>五味氏にせよ誰にせよマニアは皆わがままだ
オーディオだけに限らず、五味康祐は私生活でも我がままで人格破綻していたのは有名だったね。
留守で娘さんにエアチェックを頼んで、少しでも音が悪かったら(当時のアナログ放送なんて日によってアンテナや天候で電波の情況なんてまちまち)ぶち切れて怒鳴り散らしたり
麻雀でも負けだすと雑誌の対局とかでもムチャクチャやりだして、温厚なジャイアント馬場さんがキレて途中で帰ったこともあったとか。
[40] 名前:名無しさん :2017/06/20 (火) 13:31:16 No.565
565.jpg (31KB)
五味康祐のオーディオの単行本(五味康祐オーディオ巡礼)を読んだことあるけど
最初は"オーディオの師匠"とあがめていた人を、途中から「あいつに騙された」「ウソばかり教えられた」と扱き下ろしていたのには引いた。
[41] 名前:名無しさん :2017/06/20 (火) 13:38:42 No.566
566.jpg (434KB)
人間的には破綻していた人だったけど、この人の本で教えられたのはレコードを大切に扱うこと。
どういうことかというと「レコードのひげ」という言葉。
センターに置く時に、手探りでグリグリとレコードを動かして穴に刺すと付く傷のことです。
以降、私はレコードには決してひげが付かないように丁寧に扱うようになりました。
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)