心霊体験談

[1] 名前:名無しさん :2011/07/18 (月) 09:03 No.4
4.jpg (385KB)
【原則】
霊現象はある・ないの議論はスレ違い
体験談の紹介スレです。
完全なウソ話はご遠慮下さい。
ただし「証拠を出せ」とはいいません。
あなたが体験または見聞きした心霊現象をご投稿下さい。
[2] 名前:名無しさん :2011/07/21 (木) 00:03 No.25
祖父が亡くなった時は、息を引き取るその瞬間を見た。
生気が消失する瞬間は空恐ろしく感じたが、
それでも、まったく「無」になったのではなく、
周囲に集まった家族親類縁者たちにしみこみ拡散する印象を受けた。

何なんだろう。
人を構成する重要な部分は、繋がりの強い人に
受け継がれて行く気がする。
[3] 名前:名無しさん :2012/09/04 (火) 18:37 No.108
心霊でYOUTUBEで見たやつでマジでヤバイのが一つだけあったな

特定すると見る側が意識してしまい、却って知らない第三者によくない影響があるだろうから指定はしないけどさ

あれは物凄い怨念なのか憎悪なのか・・・それすらもよく分からないが、関わり合いたくはないものだ

VTR映像見てるだけでこっちがヤバイくらいの存在・・・ていうかただ見た目に怖いだけならともかく、見たくなかったわ


巷間の人間を見ても分かる通り、人は世俗で私利私欲にまみれながら、
他人に対して時に猛烈な悪意を撒き散らし、
しかし何食わぬ顔して生きている・・・
生前にそんな連中が大半なのだ、死して尚、餓鬼のように欲深く時空の狭間を彷徨い、

或いは剥き出しの憎悪や敵意、悪意を外に撒き散らしていてもおかしくはない・・・

あの悪意の怨念、破滅の狂気みたいなものは何なんだろう、手に負えない凶暴性だ
[4] 名前:名無しさん :2012/09/07 (金) 13:13 No.109
怨霊だのは非日常の現象だが、軽んずることでもない
古来、政治は政(まつりごと)と呼んだのは、先祖の霊を祭ることから来ているわけで
中国でも古来は王族が先祖の霊廟を奉ることに重きを置いた
孔子の説く儒教でも、うるさく言われるところである
尤も、それとは別に、日本でこの当て字用いられたのは、日本独自の怨霊信仰にも依るのだろう
「逆説の日本史」でも再三述べられているが、日本では古来から怨霊鎮魂が政治の目的の一部でもあった
無信仰に生きる現代日本人は、原初から無信仰な民族ではなかったことに少しは思いを馳せるべきだろう
[5] 名前:名無しさん :2012/09/29 (土) 00:44 No.111
個人的には卑しいだけの韓国とは極力手を切りたい
かの国と親密になることは日本のためには決してならないだろう
表層的に上辺の付き合いに終始するべきだ
私は個人的に、配送業に従事していた頃に私をストーカーしてきたのは半島系の連中じゃないかと疑っている・・・
尤も公安も独自にストーカーしていたかもしれん
[6] 名前:名無しさん :2012/09/29 (土) 00:51 No.112
宗教の話や心霊の話題は日本においては非日常の話題だが、
人間の精神の拠り所や精神的支柱の観点から捉えたとき、無神論者が考えるよりも計り知れない意味を持っていると思う
霊的な側面から謂れのない存在はそれがどんなに現在隆盛を誇っていたとしても、私から見れば根無し草も同然だ
そもそも有史以来、人間の国家は一時的に勃興してもやがて衰退し消滅するというような国で溢れている
栄枯盛衰、盛者必衰は儚い世の定め、常に隆盛を極め、歴史の中で順風満帆に事が運ぶ存在などない
イスラム圏の国々が聖典を侮辱されて激昂し抗議デモや、さらには暴動に発展するという話も
そういう精神的支柱というキーワードで読み解くと、なるほどなという気がする
何よりも、神が実在するのを各種霊感のある者は誰に言われなくても実感できるのだから、分かる人間には分かることだ
無神論者や世の科学者は、実相から言えば神の掌の上で玩ばれているとしか思えない
[7] 名前:名無しさん :2012/09/29 (土) 12:14 No.113
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51364925.html

プププ
クマに襲われて死ぬ人間の声は間抜けそのもの

ロシアの若い衆もそうだが、こういう死に様では如何なる英雄も大人物も等しくか細い存在ではないかな
哀れな泣き声を発することしかできない・・・
人の無力を思い知るといい
[8] 名前:名無しさん :2012/09/29 (土) 12:19 No.114
私をストーカーしてきた大バカ共には
1.ロシアの若い衆のように生きたまま首をそぎ落とされる
2・ライオンかクマに食われながら死ぬ
まぁ、2だな、フハハハハ
楽しみに絶叫するその時を待つがいい

あははははは 哀れな泣き声は愉快なり
[9] 名前:名無しさん :2012/09/29 (土) 12:22 No.115
私にストーカーするなど楯突くほどの身の程知らず達には大サービスしてやらないとなぁ
アハハハハハ
[10] 名前:名無しさん :2012/09/29 (土) 14:24 No.116
しかし、無知ほど恐ろしいものはないなぁ
少しでもこの方面に心得があれば察することもできるのだが
[11] 名前:名無しさん :2012/09/29 (土) 14:31 No.117
人間というのは無知の上に尊大だから話にならない
一言断っておくが、私に対する詫びは一切認められない
[12] 名前:名無しさん :2012/09/29 (土) 16:49 No.118
なに、ここ。気もちわるい・・・
[13] 名前:名無しさん :2012/12/30 (日) 16:53 No.124
なにこれ不気味
[14] 名前:名無しさん :2015/04/22 (水) 00:09:24 No.196
そりゃオカルト板ですからw
[15] 名前:名無しさん :2015/04/23 (木) 07:33:30 No.198
>>4
>無信仰に生きる現代日本人は、原初から無信仰な民族ではなかったことに少しは思いを馳せるべきだろう

現代日本人を「無信仰」と表現するのは不見識だね。
日本人の正直・勤勉さ(もちろん個人差・例外はある)は、日本人の精神的風土根底に存在する「信仰」に基づくものであるのは多方面で指摘されている。
人に見られない場所でさえも礼儀を守るのは、「お天道様(太陽神)が見ている」「八百万の神」「正直者の頭に神宿る」が概念として存在するから。
「恥を知る」文化も同じであり、要は、どんな人間に観られなくても、神様は見ていらっしゃるから人として恥ずべき行為を躊躇うと言う事。
不法投棄の場所にミニチュアの鳥居を建てただけで効果があるのもその表れ。
普段はそこまで思い至らない不信心ものでも、「鳥居」というシンボルを見ただけでたちまち羞恥心がよみがえる。

「日本人が無信仰」と言うのは、「一神教」しか知らない西欧人の評であって、日本人自らが言う事ではない。
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)