日テレ24時間テレビ

[1] 名前:名無しさん :2011/04/25 (月) 00:23 No.47
47.jpg (6KB)
今年のチャリティマラソンランナーはとく光和夫
[32] 名前:名無しさん :2011/08/27 (土) 15:52 No.259
<スタートは相模原市中央区。武道館まで63キロ>

「おい徳光、休みすぎだろ!」「これじゃ散歩じゃねーか」
ネットを中心に非難囂々(ごうごう)だったのも当然だろう。
「24時間テレビ」(日本テレビ)の恒例企画、24時間マラソンに今年は
70歳の徳光和夫が挑戦した。だが、走行距離はたったの63キロ……。
しかも、休憩ばかりで、とてもマラソンとは呼べない内容だったのだ。
マラソンのスターターとして巨人の長嶋茂雄終身名誉監督がサプライズで登場。
そんな大盛り上がりの様子や走っている姿が番組や公式HPの動画、
テキスト速報で随時アップされていた。
「このマラソンへの挑戦がたくさんの人に元気を与えようとしています!」
「皆の思いを背に徳光さんは、一歩一歩、武道館に向かいます!!」などと仰々しかった。
だが、その実態は――。あるネット上のサイトでは徳光の姿をツイッターや
Ustreamで24時間生中継。おかげでテレビが映さないマラソンの実態が明らかになったのだ。
まず、スタート早々に出発地点は相模原市中央区の南橋本駅付近の企業敷地内で
あることが判明。ちなみに、ここからゴールの日本武道館までは直線距離で約40キロ。
最短ルートならゆっくり歩いても9時間程度しかかからない。
今回は徳光の年齢を考慮して走行距離は歴代最短の63キロ
(これまでは萩本欽一の70キロ)に設定されたが、それでも短すぎだ。
しかも、ネットの24時間中継を見ると、
「スタートして5時間で4時間睡眠(TV中継一切なし)、
その後2時間ほど休みながら歩き、90分休憩」。早朝からは再び走り始めたが、
「14:00 休憩 日産プリンス東京246上馬店」
「14:56 休憩(トイレ休憩・ファミリーマート上馬交差点前店)」
「15:19 休憩 アランチャータスクーターズ(目黒区碑文谷)」と休憩ばかり……。
しかも、休憩中は足にお灸(きゅう)をしてもらったり、マッサージを受けたりと至れり尽くせり。

至れり尽くせりの24時間マラソン。これで視聴者に「感動しろ」とは押し売りもいいところ。
その上、ギャラまでもらえるんだから、こんなにいい商売はない。
(日刊ゲンダイ2011年8月22日掲載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000013-nkgendai-ent
[33] 名前:名無しさん :2011/08/28 (日) 06:34 No.260
勿論さ、誰も不眠不休で走れとは言わないけどさ。
最低限、「走らなきゃゴール出来ない距離」が下限じゃないのか?
マラソンの意味無いじゃないか。
[34] 名前:名無しさん :2011/08/29 (月) 06:16 No.261
価値ゼロ
[35] 名前:名無しさん :2011/08/30 (火) 09:51 No.262
欽ちゃんはギャラ全部寄付してたって話だけどな。
他の人たちはどうなんだろ?
[36] 名前:名無しさん :2011/08/30 (火) 10:06 No.263
「欽ちゃんは全部寄付した」って話題になるとしたら、他は寄付してないと言う事。
[37] 名前:名無しさん :2012/01/21 (土) 21:58 No.372
まぁ所詮は偽善番組だからな
[38] 名前:がきーん :削除 No.386
がきーん
[39] 名前:名無しさん :2012/06/28 (木) 14:15 No.401
また今年もこの番組の季節がやってきたか・・・
[40] 名前:名無しさん :2012/07/08 (日) 09:53 No.403
今年の『24時間テレビ』(日本テレビ)のチャリティーマラソンは、
プロレスラーの佐々木健介&北斗晶夫妻と子供たちのファミリーが駅伝形式で走る。
「絆やつながりをテーマにしたので、家族で力を合わせて走るのがいいのではないか
という理由で決めたようです。しかし決定のプロセスには紆余曲折がありました」
(テレビ局関係者)

ネットを見る限り「猫ひろしを走らせろ」という書き込みが多く、一番盛り上がるのは
「オリンピックではダメだが、リベンジで猫が走る」というシナリオを大衆は望んでいた
ようだ。
「ところが、猫ひろしは『まだ次のオリンピックを諦めていない』という理由で
オファーがNG。
スギちゃんは忙しすぎてダメ、一時期『ローラはどうだろうか』という声も出たが、
昨年の大震災を振り返るという番組構成にマッチングしないと流れた。
まさにブッキングが迷走を重ねたのです」(スポーツ紙記者)

いま一つ、ランナーをやりたがるタレントが少ないようだ。
ギャラは100万円ともいわれているが、なぜだろうか。
「出演者もそうだと思いますが、『24時間テレビ』のチャリティーランナーになると、
ふだんは大したことをしていないのに、逸話をひねり出して急にいい人を演出したり、
苦労人ぽい側面を出さなくてはいけないので、トライした本人が偽善的だと落ち込むの
だそうです。
有吉弘行が復活したときに楽屋のオフレコ話で
『走れば、そこである程度、タレント生命が終わると思う』と話したというが、
実際エド・はるみなどは仕事が激減した感がある。
視聴者から見て『燃え尽きた』という感じがするのかもしれません」(同)

愛は地球を救うが、ランナーのタレント生活は、決して走ることで救われない。

ソースは
http://wjn.jp/article/detail/5002281/
[41] 名前:名無しさん :2012/07/22 (日) 23:21 No.405
405.jpg (15KB)
マラソンコーナーなくして、その浮いたギャラを寄付すりゃいいのにww
[42] 名前:名無しさん :2012/08/27 (月) 01:42 No.420
★募金総額 2億8000万円

日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ35 愛は地球を救う」は26 日夜、
約26時間半の生放送を終了した。

同日午後8時現在の募金総額は、計2億8240万4461円だった。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120826-OYT1T00650.htm
[43] 名前:名無しさん :2012/08/28 (火) 14:25 No.422
422.jpg (19KB)
乙武さんが語る24時間テレビへの思いがクッソ正論な件

1.今年も24時間テレビが終わった。放送前、「24時間テレビを放送するのと、パラリンピックを24時間
放送するのと、どちらが障害者理解が進むのか」とつぶやいて、みなさんから多くの反響をいただいた。
だが、まだ僕自身の考えを述べていない。僕は、「どちらも一方では進まない」と考えている。

2.もう十年以上前の話だ。「24時間テレビでメインパーソナリティーを務めてほしい」という話があった。
今年で言えば、嵐のポジションだ。「ビジネス」として考えれば、それはオイシイ話だったのかもしれない。
だが、断ってしまった。あの番組では、障害者の扱いが一面的であるように感じたからだ。

3.もちろん、意義はあると思っている。募金による寄付額には無視できないものがあるし、
何より「知ってもらう」ことのきっかけにもなる。だが、それでも、「かわいそうな人たちが、こんなに頑張っている」
と障害者を扱ってしまうことに違和感を覚えたし、その番組の“顔”となることに抵抗があった。

4.僕が子どもの頃は、番組もいまより「貧困」に焦点を当てていたように思う。当時は僕も貯金箱の中身
を持って、コンビニまで募金しに行った。だが、いつからかずいぶん番組のテイストが変わってきた。
そこに登場する障害者は、あきらかに憐憫の情で見られている気がした。僕は、番組を見なくなった。
[44] 名前:名無しさん :2012/08/28 (火) 14:26 No.423
5.だが、パラリンピックを放送すれば障害者理解が進むとも思えない。彼らは、日々の研鑽を積み、
大舞台で活躍する権利を得たアスリート。一般的な障害者像を体現しているわけでは、けっしてない。
だから、「障害者ってこんなにすごいんだ!」という感想は、全体像を見誤らせる危険性をはらんでいる。

6.「健常者とはこういう人」とひとくくりにできないように、障害者だって様々な人がいる。
いまだ苦しみのなかにいる人もいれば、障害を受け入れ、克服し、まわりに勇気を与えるような生き方を
している人もいる。どちらが「いい」「悪い」という話ではない。どちらも「いる」という“現実”が大事。

7.僕に対して、「あなたのように恵まれている障害者ばかりではない」「おまえは特別だ」との批判もある。
そのとおり。僕だって、あくまで“ほんの一例”だ。だから、僕の生き方、考え方が障害者を代表しているとは
思ってほしくないし、ましてや「乙武さんは…」と他の障害者に押し付けてほしくない。

8.これまで「乙武さんは24時間テレビが嫌い」という言説が流布しているけが、「嫌い」という感情とも違う。
ただ、障害者に対する扱いがあまりに一面的だとは思う。だから、何とか異なる手法でプレゼンできないかと、
ずっと考えてきた。それが、『五体不満足』出版にもつながった。いわば、原動力
[45] 名前:名無しさん :2012/08/28 (火) 14:27 No.424
9.みなさんがこれまで抱いてきたであろう障害者に対する固定概念を、何とか打ち破ってやろう、違うスパイスを
加えてやろう、そんな思いで出版した『五体不満足』。あまりに多くの人が読んでくださったおかげで、今度は
「乙武のような障害者ばかりじゃない!」と批判される“逆転現象”に困惑もした。

10.とかく、人はレッテルを張りたがる。日本人はこういう人、女性とはこういう性格、障害者とはこういう存在
――それが無意味なことは、わかっているくせに。障害者だって、同情されたくない人もいれば、同情されたい人もいる。
泣きたい人もいれば、泣きたくない人もいる。本当に、いろいろいる。

11.24時間テレビを見た方には、ぜひパラリンピックも観てほしい。NHKの『バリバラ』という番組も観てほしい。
そうして、いろいろと知ってほしい。感じてほしい。考えてほしい。もちろん、そこでの感じ方、受け取り方は、
各自の自由。ずいぶん長くなってしまったので、このへんで。長文失礼。完
http://togetter.com/li/362560
[46] 名前:名無しさん :2012/08/28 (火) 23:55 No.425
オレ、障がい者になりたいなあって思うことがある。
24時間テレビに障がい者として出演して、生放送で
「こんなの偽善番組じゃあーーーーっ。カタワ見せ物にするんじゃねえーーーーーー」
って叫んでみたい。
[47] 名前:名無しさん :2013/05/14 (火) 00:49 No.606
606.jpg (38KB)
森三中・大島美幸「24時間マラソン」決定!



そろそろ「途中リタイア」ってのを見てみたい。
[48] 名前:名無しさん :2013/07/09 (火) 15:52 No.612
またこの季節か・・・
[49] 名前:名無しさん :2013/08/01 (木) 21:17:10 No.614
ブスとつまらない吉本芸人ばかり出すフジのヤツもウザイよな。
[50] 名前:名無しさん :2013/08/01 (木) 21:18:50 No.615
>>46そのカタワであることをオマンマのタネにしてる乙武さんに失礼だぞ。
[51] 名前:名無しさん :2013/08/09 (金) 15:16:35 No.616
「嵐5,000万円、森三中・大島1,000万円……」『24時間テレビ』のギャラ公開報道に波紋

夏の風物詩となっている『24時間テレビ』について、先月30日発売の「FLASH」(光文社)が、出演者のギャラを掲載している。金額は以下の通り。
メインパーソナリティー 嵐……5,000万円
特別ドラマ主演 嵐・大野智……+500万円
チャリティマラソンランナー 森三中・大島美幸……1,000万円
チャリティパーソナリティー 上戸彩……500万円
総合司会 羽鳥慎一……500万円
▼カラオケメンバー
加山雄三、谷村新司クラス……200万円
その他(懐メロ歌手、芸人)……10〜100万円

記事中の“事情を知るプロデューサー”によると、嵐のギャラについて
「1人1,000万円はむしろ安いぐらい」だといい、
「徳光和夫はギャラが1,500万円もしたため、外れることになりました」としている。
(中略)
かつて、明石家さんまは、『24時間テレビ』のオファーを「ギャラが出るなら出演しない」と突き返して以来、
この番組を毛嫌いするようになったという。そんなさんまも笑顔で出演できるチャリティ番組が、
日本で放送される日は来るのだろうか?
http://news.livedoor.com/article/detail/7938188/
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)